代表者ごあいさつ

 司法書士 峯村 伸吾

資格

司法書士
登録番号 長野第720号
簡裁代理認定番号 第901479号

経歴

平成13年 長野県立長野高等学校卒業
平成13年 早稲田大学法学部入学
平成16年 司法書士試験合格
平成18年 早稲田大学法学部卒業
平成18年 北野建設株式会社入社 東京本社経理部所属
平成22年 2月 同 退社
平成22年 5月 司法書士登録
平成22年 9月 簡易訴訟代理権認定考査合格
平成22年 10月「峯村司法書士事務所」開設
平成26年10月 ~ 平成30年9月
       法テラス長野 民事法律扶助審査委員
平成28年度 長野県青年司法書士協議会 会長

所属

長野県司法書士会
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート
(会員番号 第4007521号)

 ごあいさつ

当HPをご覧いただき、ありがとうございます。
司法書士の峯村伸吾と申します。私は、長野市で生まれ育ち、市内の一般企業、司法書士事務所での勤務を経て、2010年10月から長野市東部のオリンピック施設『エムウェーブ』のそばで、司法書士事務所を開設いたしました。2018年12月からは長野東郵便局様の西向いに事務所を移転し、皆様のご期待にお答えできるように精進を重ねております。

突然ですが、『司法書士』という専門家に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?全くイメージが湧かないという方も多いかと思います。私たち司法書士は、不動産の登記や会社の登記という、普通の人が一生に一度経験するかしないかの手続きを代理することを主たる業務としてきたために、長い間一般の皆様にとっては知名度のない専門家でありました。
ただ、そんな司法書士も近年、借金問題を法的に解決する『債務整理』や、消費者金融に対して払いすぎていた利息を取り戻す『過払い金返還請求』を代理しておこなう法律専門家として、皆様に知っていただく機会が急激に増えて参りました。このホームページも、まさに、「長野のお客様に対し「適切な債務整理の情報」をご提供したい」という思いから作ったものです。

司法書士は、その権限を広く浅く与えられているため、弁護士のように高額の裁判事件を扱うことはできません。ただ私は、そうであるからこそ、一般社会に日常的に存在する多重債務(借金)の問題をご相談いただくには最も適した法律専門家であると自負しています。
当事務所にご相談いただいたひとりひとりのお客さまに対しては、たっぷりと時間をとり、ていねいにわかりやすくご説明させていただきます。お客さまが納得できないまま、お話を進めることはありませんのでご安心ください。

このホームページをご覧いただき、興味を持っていただいたお客様は、どうぞお気軽にご相談ください。当事務所は、借金問題解決の最良の伴走者となることをお約束します。